男女

耳の異常は耳鼻科で治療│突発性難聴は早期発見が重要

生活習慣が原因のことも

女性

耳鳴りはストレスや疲労などが多い若い人から、加齢によって聴力が低下することで起こることもある為、高齢者にも起こり得る症状です。生活習慣を整えてストレスを解消することで改善することもありますので、規則正しい生活を行いましょう。

Read

突然難聴になったら

耳

原因と予防法は

突発性難聴とは、その名の通り突然耳が聞こえなくなる病気です。ある日突然、片方の耳が聞こえなくなるのが特徴です。前兆として、頭痛や肩こり、体のだるさや不眠などといった症状が表れることもあります。難聴と共に、回転性のめまいや鳴り続ける耳鳴りなども併発することがあり、朝起きたらめまいでしばらく起き上がれなかったという患者さんも多いのです。突発性難聴は国の難病指定を受けており、発症の原因や治療などいまだに不明な点が多い病気です。現在のところ、発症の原因としてストレスが大きな要因と考えられています。いつ誰がなってもおかしくない突発性難聴ですが、はっきりとした予防法は確立されておらず、生活習慣の改善やイヤホンの多用を避けるなど、普段から気を付けて生活することが重要です。

発症後の早期治療が鍵

突発性難聴になってしまったら、まずはなるべく早く耳鼻科を受診しましょう。突発性難聴の治療で一番重要なことは、発症から治療開始までの期間をどれだけ短くできるかが鍵となります。なぜなら、ある一定期間を過ぎると聴力が固定してしまうからです。そのタイムリミットは約1か月と言われていますが、突発性難聴の場合は発症から3日以内、遅くとも1週間以内に医療機関につながることが推奨されています。治療が遅れた人の場合、治療を開始しても聴力が戻らなかったり、耳鳴りなどの後遺症が残ることもあります。いつもと違う耳鳴りや耳詰まり感を感じたら、すぐに専門の病院を受診しましょう。早期発見、早期の治療開始で完治できる病気です。

鼻炎は免疫力に関係してる

鼻炎

アレルギー性鼻炎を抱えている人が多く、悪化すると頭痛や蓄膿症が起こります。免疫力を高める食事を意識したり、掃除をして空気環境を良くすると症状が軽くなる人が多いです。病院や薬に頼らなくても改善ができるので、生活習慣の見直しをすると良いと思います。

Read

スッキリした生活をしたい

先生

免疫力の低下から起こる病気の一つに鼻炎アレルギーがありますが、医療機関で薬を処方してもらうと鼻づまりの症状を抑えられます。でも根本的な解決には至ってない場合が多いとして、生活習慣を改めるなどの体質改善が望まれます。

Read