医者

耳の異常は耳鼻科で治療│突発性難聴は早期発見が重要

鼻炎は免疫力に関係してる

鼻炎

食事改善は健康的な治療法

アレルギー性鼻炎は鼻水が詰まったり垂れてきたり、詰まりにより頭痛にみまわれたりと困る症状が多いのですが、患者数が増加していることでも知られています。アレルギー性鼻炎は自身が反応を起こすアレルギー物質が原因で、ほこり・花粉・ハウスダスト・動物の毛などが反応が出やすいといわれています。また、アレルギー反応は免疫力が低下している人に出やすいとされ、洋食が普及している現代の日本人は食事を改善することでアレルギー性鼻炎の症状を抑えることができるとされます。そこで人気な方法が、食事改善です。食事の改善は病院に行く必要もなければ薬を服用する必要もなく健康的なので、実践してみる人が多いようです。免疫力を高める食品にはヨーグルトなどの発酵食品や、食物繊維があります。腸内環境が免疫力に深く関係しているので、ネバネバ食品やオリーブオイルなど便通に効果的な食材を取り入れると良いです。

食事と掃除を工夫

食事でアレルギー性鼻炎の症状を緩やかにするためには、まず栄養バランスの整った食事が大切です。腸内環境に良い食品だけを摂取するのではなく、タンパク質・炭水化物・ビタミン・ミネラルなどの栄養バランスが整っている上で取り入れるのがベストです。また、食事など生活習慣に問題がないはずなのに症状が出る場合は環境に問題がある可能性があります。ほこりは毎日のように発生し、溜まっていきます。掃除は億劫と思わずに、ほこりの除去だけでも日常的に行うと良いと思います。掃除の際に換気は大事ですが、花粉が原因である場合は長時間の換気は避けた方が良いです。布団を外に干すのも花粉が付くので、室内で日が当たるところに置くのがおすすめです。毛が生えている動物を飼っている場合は、換毛期に要注意です。犬・猫・うさぎなどは目立って毛が抜ける時期がある品種が多いので、その時期は今までアレルギー性鼻炎がなかった人でも症状が起きる場合があります。なので、動物の毛はブラシでこまめに集めたり、掃除で部屋中に舞わないようにすると良いです。症状の度合いによっては自分で解決するのが難しい場合もありますので、その時は耳鼻科などを受診しましょう。